疑問
Qa1:バナナに青酸カリが残留する理屈 → 
   Aa1.1:間違いなく青酸カリを霧状に噴霧し、水で洗い流すそうです。(>695)
青酸カリを使う理由は、コスト。
液体を霧状に噴霧するのと、ガスで噴霧するのとでは容積上(タンクローリー等)で運ぶ賃金も関りあっているみたい。
Qa1.2:農林水産省は青酸ガスだと言っている、また食品科学広報センター(ttp://www.fsic.co.jp/)にメールで聞いた。
「ボンベ詰めの液体青酸で、気化器によりガス化します」とのこと。
青酸ガスの沸点はおよそ26℃なので、圧力をかければ液化すると思われる。
青酸カリを使う合理的理由が思いつかない、作業者の勘違いではないのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0
Qa2:人類最大の発見(「可能性」らしい)とエナジックさんとの関係 → 回答待ち
Qa3:水素原子1個が単独で水の中に存在しDN   Aにまで届くことの説明 → 回答待ち
Qa4:「その販売権利であげた売り上げに対し税金を、?百万円納税し」た件(>553)に対する疑問
   Aa4.1:納税額を公表することの必要性が理解できない(>559)
Qa4.1:公表できないのなら、うそハッタリと何も違いませんね。(>567)
→321 ◆zbRyxr8xxgさん、   Aa4.1とおっしゃってますので質問の動機を説明したほうがよいです。
Qa5:純粋な消費者としてエナジックの製品を見たとき、他社品に勝る点は?
   Aa5.1:「特別優れているわけではありません。」?(>564)
Qa5.1:ビジネスとして取り組まず、製品を買うだけでは高いだけでメリットがないと言ってますか?
Qa6:ビジネスとしてエナジックさんを見たとき他社に勝る点は?
   Aa6.1:売り上げの75%を報酬にまわしていること(>564)
Qa6.1:そんなに報酬に回したら、マネーゲームそのものでは?(>566)
   Aa6.2:65%くらいだよ。(>841) →これにより(>564)は不実告知
Qa7:改正薬事法で、管理医療機器→営業管理者が必要な件のつづき(>420)
継続中。今のところ「在庫がなければ届け出は不要」はエナジックさん側の発言のみ
2スレ目(>378)では販売店さんも問い合わせ「必要」と保健所の回答を得たそうです。
2005/08/10の会議(地域)で議題にあげて頂けるとのこと。
「必要」という回答については2スレ目(>382)が具体的。
2スレ目(>501-502)ではこれによるビジネスの難しさが説明されている。
参考URL:http://www.com-et.com/newpro/announce/yakujihou.htm
Qa8:コンプライアンスについての発言矛盾(>561)。(注:>553は>503の誤記)
Qa9:75%の代理店マージンを載せても「適正価格」と言える根拠(製品の優れた点)は?
   Aa9.1:エナジックの製品は、業務用レベルの品質で造っているから耐久性に優れているんだ(>603)
Qa9.1:具体的に耐久性の優位さを提示してください。(>608)
Qa9.2:耐久性を確保するため特別な工夫があるならできる範囲で教えてください。
Qa9.3:コストって他社製品に対してどれぐらいかけているの?(>608)
Qa9.4:業務用レベルの耐久性って、何の何に対しての耐久性(>613)
Qa9.5:フィルター以外何の耐久性が優れている?(>613)
Qa9.6:「業務用レベルの品質」「業務メーカーも実質の提供価格は半値近い」の根拠を(>613)
Qa10:会社が販売店に値引き禁止を要求するのは独占禁止法に触れないか?(>595)
Qa11:「エナジックは「愛地球博」で展示する事が決まっている」本当か?(>650)
   Aa11:エナジック広報は電話で「出展します」と回答(しかし期日は知らない)(>659)
   Ab11.1:「エナジック」という会社が参加する展示については確認出来ない
愛地球博事務局の回答(>63)
   Ab11.2:愛・地球博の日本国際飢餓対策機構「地球市民村」への参加応援を行っております。
(尚、企業としてのブース出店は致しません) (>245) 7/19日付エナジック社ホームページより
画面キャプチャ:

Qb11.2:   Ab11.2のホームページ上のお知らせはなぜ削除されたのか?(>284)
Qb11.3:万博のどのような部門にどんな形で参加されるのか?(>284)
Qb11.4:元々エナジックから販売員へどのような発表がされていたのか?(>539)
   Ab11.4:6   A会議で発表されました。(>581)
Qa12:エナジックさんホームページに対する疑問1
http://www.enagic.co.jp/intro/intro05.html で、
「 協会が認定する製品は「一業界一製品」に限られており」とあるが、
エナジックさんを選んだ理由は?
   Aa12:医学団体に聞いたところエナジックさんが認定に手をあげたから認定した(一番乗りと思えばよいでしょう)
Qa13:エナジックさんホームページに対する疑問2
http://www.enagic.co.jp/dist/faq07.html で、
「還元水に含まれる溶存水素などが」とあって、活性酸素を中和するかのようだ。
これは薬事法66条の「誇大広告等」に引っかからないか?
   Aa13:エナジックさんホームページを確認した上で必要ならしかるべき対応をする(医学団体の回答)
Qa14:組織的詐欺事件の謝罪と補償をする気があるか、あるならその内容?
名義を貸しローンの最初だけ払えば残りは払わずに約50万円の商品が手にはいると言った詐欺。
エナジック社からは「金払え」という文書が被害者に送られている。被害は約1250件らしい。
内向けの会議で謝罪があったらしいが、詐欺のあった被害者に事実を告知することも、
クーリングオフに応じることの連絡もされていない。「金払え」が最後の連絡。
1スレ目(>671,674,689)が元の訴え。
Qa15:組織的詐欺事件の再発防止策の具体的内容は?
Qa16:国際地球環境大学から貰ったという環境賞は何に貢献して受賞したのか?
   Ad16.1:エナジックのサイトに環境大賞の受賞理由が載っている(2005/11/04現在)
http://www.enagic.co.jp/item/item03.shtml
1. 電解水生成器による酸性水等の使用を通じ、洗剤の軽減を可能にするなど河川の汚染防止に寄与。
2. 還元水を飲用することによって、間接的に環境汚染に繋がるペットボトルの使用を減らすことに寄与。
3. 電解水生成器を設置することにおいて、常時還元水や酸性水を使用することができ、衛生面(滅菌・除菌・抗菌)や健康面(生活習慣病)等の生活環境の改善に寄与。
4. 還元水の飲用により自然に予防医学となり、国民医療費の大幅削減に寄与。
Qa17:国際地球環境大学の環境賞担当は誰か?
Qa18:国際地球環境大学はなぜ「大学」と混乱しやすい団体名にしたのか?
Qa19:医学団体日本成人病予防協会はなぜ効果/効能の謳えないものを認定するのか?
Qa20:組織的詐欺事件に巻き込まれた1250人のうち何人が末端だったのか、ソース出して下さい。(>883)
Qb21:ホームページから動画を見られなくしたのはなぜですか?(>737)
Qb22:ホームページからビジネスシミュレーションをなくしたのはなぜですか?(>737)
(ちなみに2004/11ごろまではあった)

Qb23:「火事にあっても新しい商品が貰えるエナジックの保証です。」(>19)は本当?
   Ab23:「天災や火事などの災害は、保証範囲に含まれない。」(>240)エナジック本社の回答
Qc24:http://www.enagic.com/index2.htmに書いてある内容が日本向けと異なるのはなぜ?
たとえば、
Cleansing of harmful substances found in tap water.
The water will taste more delicious when the clusters of the water molecules are smaller.
Kangen water is created through the process of ionization, and offers a way to eliminate
free radicals from our bodies.
など。
http://www.enagic.co.jp/には英語のページもあるのにどうしてこのページをリンクしないのだろう?
Qd25:2005/09/05現在エナジックのHPでは特商法の広告規制を満足していない、これでいいの?(>349)
たとえば、
・当該連鎖販売取引に伴う特定負担に関する事項(金額を明示して)

 

 

 

 

 

 

 

 

<<エナジックまとめトップへBACK
エナジックのレベラックシリーズは医学団体日本成人病予防協会で認定を受けております
医学団体日本成人病予防協会
国際地球環境大学はエナジックに医療環境部門の環境大賞を授与
米国法人国際地球環境大学
(IEEU)
防犯リンク集 マルチ商法をはじめ、様々な悪徳商法に気をつけましょう。
防犯リンク集